特殊車両通行許可申請は、わかば行政書士事務所にお任せください。日本全国どこからでも対応致します。

新規格車とは

新規格車とは、高速自動車国道と道路管理者が指定した重さ指定道路なら、自由に通行できて許可申請の必要もない車両のことです。当然、高速自動車国道と重さ指定道路以外の道路を通行する際は、特殊車両として通行許可申請が必要です。

実際のところ、通行許可申請なしで通行するためには、出発地も目的地も自由に通行可能な道路に接していなければならず、そのようなケースはまれであることから、特殊車両扱いとなる道路についてのみ通行許可申請を行います。

新規格車制限値と一般的制限値との違いは総重量だけで、幅・長さ・高さ等は一般的制限値と同じです。

車両の諸元 新規格車制限値(最高限度)
2.5m
長さ 12m
高さ 高さ指定道路:4.1m
その他の道路:3.8m
総重量 単車 5.5m≦最遠軸距<7m:22t(長さ9m未満を除く)
最遠軸距≧7m:25t(長さ11m未満は22t、長さ9m未満を除く)
連結車 8m≦最遠軸距<9m:24t<総重量≦25t
9m≦最遠軸距<10m:25.5t<総重量≦26t
隣接軸重 隣り合う車軸の軸距が1.8メートル未満:18トン
隣り合う車軸の軸距が1.3メートル未満かつ隣り合う車軸の軸重がいずれも9.5トン以下:19トン
隣り合う車軸の軸距が1.8メートル以上:20トン
軸重 10トン
輪荷重 5トン
最小回転半径 12メートル

 

スポンサードリンク